夫婦でAV鑑賞することはセックスレス解消のきっかけに

夫婦で一緒にAV鑑賞する4つのメリット

 

夫婦でAV鑑賞することはもちろん、セックスレス解消やマンネリ化の防止に繋がりますが、メリットはそれだけではありません。

 

では、1つずつみていきましょう。

 

旦那の性癖を把握できる

 

コスプレやシチュエーション、喘ぎ声など、人によっては好みも違います。

 

ところが、自分の好みのプレイをいきなりカミングアウトする男性は、実は少数派です。

 

もし、旦那の趣味が知りたいのなら、一緒にAV鑑賞をするのがおすすめです。

 

旦那が選ぶAVを何本か見ているうちに、共通点が見えてくるかもしれません。

 

旦那の性癖を知ると、より気持ちよくさせてあげることもできます。

 

自分好みのシチュエーションでセックスできれば、旦那は更にあなたとのセックスに夢中になるかもしれません。

 

そのためにも、AVを一緒に見て、旦那の性癖を把握しておきましょう。

 

旦那の性癖という、あなただけしか知らない秘密は、やはり気持ちが良いものです。

 

旦那との付き合いも、今まで以上に上手にこなせそうですね。

 

旦那にして欲しいプレイを自然に要求できる

 

旦那にしてほしいことや、実は好きなプレイ、シチュエーションなど女性にもたくさんあります。

 

しかし、セックスに対する要求をするのは、女性としては勇気がいることです。

 

ところが、旦那と一緒にAV鑑賞をすれば、この悩みは一気に解決します。

 

好きなプレイやシチュエーション、男優の動きのシーンに、ちょっとコメントすればいいのです。

 

何より、AV鑑賞といういつもと異なった場面ですので、少しくらい素直に欲求しても何もおかしくはありません。

 

お互い興奮しているので、普段では言えないようなことも意外と簡単に言えてしまいます。

 

自分の欲求を知ってもらうことで、セックスにも変化が訪れます。

 

お互い、更に気持ちよくセックスできるようになるのです。

 

また、一緒にAV鑑賞することで、互いの気持ちも盛り上がり、心の距離もぐんと縮まります。

 

AVを見て興奮しているのはあなただけではありません。

 

隣では、旦那も一緒に興奮していることを思い出してみてください。

 

そのままセックスできる

 

一緒にAV鑑賞していると、あなたはもちろんのこと、隣では旦那も確実に興奮しています。

 

互いに気持ちが盛り上がったうえでのセックスは、非常に新鮮で刺激的です。

 

AV鑑賞は、セックスを盛り上げるのにも一役買っているのです。

 

マンネリになりがちな旦那とのセックスに、新しい一面が見えてきます。

 

AV鑑賞後のセックスは、すでに興奮状態は最高潮から始まります。

 

そのままAVのビジョンが脳内にちらつき、結果として、互いにもっと興奮してしまいます。

 

このように、AVを意識しながらのセックスはとても刺激的です。

 

特別盛り上がるセックスになりそうですね。

 

いつもとは違ったセックスをしてみたくなったら、旦那と一緒にAV鑑賞をしてみましょう。

 

セックスについて会話ができる

 

AVを一緒に鑑賞することで、普段はできない会話もすることができます。

 

普段から互いの性癖や好みについて話し合える夫婦ならよいのですが、お互いになかなか自分の性癖について明かせない夫婦もたくさんあります。

 

そのような夫婦でも、AVを見ながら一緒にコメントし合うのは、意外と抵抗なくできるものです。

 

実際に画面を見ながらだと、一から説明する必要もなく、簡単に相手に伝えることができます。

 

こういう行為がしてみたい、こういうシチュエーションが良いというコメントもそうですが、「こんなのはどうかな?」と問いかけるだけでも、相手の好みを聞き出すチャンスになります。

 

また、今までしたことのない体位や行為についても、相手と話し合うきっかけになります。

 

オーラルセックスや特殊なシチュエーションなど、挑戦してみたくてもなかなか言い出せないこともあります。

 

そんなときはAVを見ながら、さりげなく要望を伝えるのも良いかもしれません。

夫婦で一緒にAV鑑賞する4つのデメリット

 

夫婦でAV鑑賞することは非常にメリットが多いですが、若干デメリットも存在します。

 

他の女性で旦那が勃起する姿をみる

 

旦那がAVを見るのも許せない女性は、一緒にAV鑑賞するのは辛いことしかありません。

 

女性が見ても興奮するようなものですから、男性が見ればまず間違いなく勃起します。

 

自分の目の前で、旦那が他の女性で勃起する姿を見ることになりますので、その姿を見て辛いと感じたり無理だと思う女性には、一緒にAV鑑賞なんて耐え難いことでしかありません。

 

反対に、AVはただの性欲処理に使うもの、セックスとは別だとハッキリ区別できる女性なら、一緒にAV鑑賞はアリです。

 

自分の性格をきちんと考えて一緒にAV鑑賞するかどうか判断しましょう。

 

旦那の性癖が予想できない(ショックを受ける可能性)

 

旦那の性癖を知って少なからずショックを受ける可能性も考えましょう。

 

ある程度自分の性癖を話してくれる旦那なら、どんな性癖かだいたい想像ができます。

 

一緒にAVを見て性癖を知っても、そんなにショックは受けないかもしれません。

 

ところが、まったく自分の性癖を話さない旦那なら、まったく予測ができません。

 

想像と全く違う性癖を知ってショックを受ける可能性も十分あり得ます。

 

それだけ、男性の性癖には多数のバリエーションがあり、女性からは想像できないような性癖の持ち主も多いのです。

 

もし、旦那の性癖を全く知らないでAVを見ることになれば、ショックを受けるかもしれないと心構えは持つようにしましょう。

 

AV女優と比較される

 

旦那の言い方が無神経だなと感じることはありませんか。

 

普段からデリカシーのない発言をする旦那なら、一緒にAVを見ているときでも、例外ではありません。

 

悪気はないのかもしれませんが、AV女優と比べる発言もさらっとされてしまうかもしれません。

 

「これくらい上手にフェラしてよ」とか「この子の濡れ方を見習って」とか言われたら、気持ちは盛り上がるどころか冷めきってしまいます。

 

お互いに気持ちよくなろうとして見ているはずのAVで、傷つけられたらたまったものではありません。

 

あなたの性格次第では、大喧嘩をする羽目になるかもしれません。

 

一緒にAV鑑賞する場合は、旦那の性格や普段の言動もきちんと考慮に入れておきましょう。

夫婦で一緒にAV鑑賞する際のポイントと注意点

 

AV鑑賞は出来るだけ大画面がおすすめ

 

慣れない女性には、若干ハードルが高いのですが、旦那とAV鑑賞するのなら大画面をおすすめします。

 

迫力も興奮も、大画面は一味違います。

 

一緒に見ている旦那が興奮する姿も、しっかりと確認することができるはずです。

 

また、あなた自身も気恥ずかしさからドキドキと興奮するかもしれません。

 

AV鑑賞は、ホテルのアダルトチャンネルでもレンタルDVDでも大丈夫です。

 

大画面で鑑賞して、その後のセックスも刺激的にしましょう。

 

マニアックなAVは避ける

 

奥さんがAVを選ぶ場合は大丈夫ですが、おそらく旦那さんの好みのAVを一緒に鑑賞することになるかと思います。

 

その時に、旦那が選んできたAVの中にマニアックな作品があれば、それは一緒に鑑賞するのは控えましょう。

 

確かに旦那の性癖を知るいい機会ではあるのですが、妻側が全く乗り気でない場合は避けておく方が無難です。

 

例えば、SM、アナルプレイ、痴漢モノなどなど。

 

ちょっと女性からすると受け付けられないAV作品はやめておきましょう。

 

まあ、そもそも旦那が気が利く人であれば、その心配はないかと思いますが・・・。

まとめ〜旦那がセックスしてくれない夫婦にはおすすめ

 

夫婦でAV鑑賞することはセックスレス解消やセックスのマンネリ化を防止する有効な方法です。

 

デメリットも多少ありますが、明らかにメリットの方が多いと思います。

 

実際に私もセックスレス時代がありましたが、夫婦でAV鑑賞をしてそのままセックスした経験もあります。

 

何か1つのきっかけになる可能性がありますので、ぜひ試してみましょう。

 

その他にもセックスレス解消する方法はいくつかありますので参考にしてみてください。

 

TOPへ