ファストセックスはセックスレス解消や女性にとってもメリットが大きいセックスの方法

 

一般的には前戯をしないで挿入だけのセックスをする男性は、「セックス下手」と言われてしまうダメ男の典型です。

 

ですが、実は挿入だけのファストセックスはセックスレス解消や女性にとってもメリットが大きいセックスの方法だと知っていますか?

 

今回は私もセックスレス時代に試した「ファストセックス」のメリットについて書いていきたいと思います。

 

その前にファストセックスとは何かをおさらいしておきましょう。

 

ファストセックスとは

 

スローセックスというのが少し前に流行りましたが、最近ではファストセックスという前戯の無い挿入メインの短時間で行うセックスが人気なんです。

 

もちろん愛撫に時間をかけて女性の感度を高め、じっくりと挿入感を楽しむスローセックスがダメなわけではありません。

 

中々デートの時間のとれない忙しいカップルや付き合いの長いマンネリ気味の夫婦にはセックスに時間をかけるより「デートを楽しみたい」「疲れている」「セックスより寝たい」など『セックスには時間がかかる』という考えから徐々にセックスレスにつながってしまいます。

 

その点、挿入から始まり10?15分でサクッと性欲を解消することのできるファストセックスは意外にも女性の中でもアリという声が多いのです。

 

いつもファストセックスだと手抜きだと思う女性もいるので、時間のある時はたっぷりと愛撫に時間をかけたセックスを楽しみ、時には時間や場所を変えたり服を着たままのファストセックスを取り入れてみるのもいいでしょう。

ファストセックスのメリット

事前の準備なしに気軽にセックス

 

愛し合うパートナーとは毎日でも肌を重ねたいくらいですが、毎日セックスをするとなると事前にお風呂に入ったり、下着を気にしたり、仕事や家事や育児があると中々お互いの時間も合わせられないので「いつでも準備OK」という訳にはいきませんよね。

 

ファストセックスなら始める前にお互いにルールを決めることで事前の準備なしに気軽にセックスすることができます。

 

  • お風呂に入る前なら→オーラルセックスはナシ
  • ムダ毛の処理ができない時や下着が気になる時は→服を着たまま・電気を消して

 

など、もちろん事前に準備して雰囲気作りもバッチリな中でのセックスは興奮度を高めますが、時々ならファストセックスのようなズボラなセックスも刺激的でマンネリ防止にはおススメです。

 

男性と女性のセックスをしたいタイミングを選ばない

 

男性と女性のセックスをしたいタイミングがいつも同じとは限りませんよね。

 

とくに女性の体はとてもデリケートで体調や生理周期によって性欲がすごい高い日もあれば、全くない日もあります。

 

仕事や育児に忙しい時はとにかく身体を休めたいのに30分以上も時間をかけてセックスをするのは体力的にも辛いですし、シャワーを浴びたり、下着が気になったり色々準備が必要なので気軽にいつものセックスを…という訳にはいきまん。

 

ファストセックスなら「10分だけ」「服を着たまま」などルールを決める事で女性は体的にも無理せず、男性の性欲を解消することができます。

 

セックスのマンネリ化を防止する

 

セックスは時間のかかるもの。パートナーが求めてきたら夜遅くても、疲れていても自分の生活リズムを変えて応えなければならない。

 

女性が求めてきたら男性は前戯に時間をかけて愛撫をしてあげなければいけない。

 

夜、ベットで、決まったいつものパターンで。

 

そんなイメージから段々と、愛し合ったパートナーとのセックスが面倒くさくなりセックスレスの原因の一つになってきてしまいます。

 

ですがセックスに場所や時間、スタイルなどの決まりはないんです。

 

朝起きた時は男女共刺激に敏感になっていて少しの刺激でも濡れてきます。そんな状況でのファストセックスや、キッチンやバスルームなどでいつもとは違うシュチュエーションで行うセックスはマンネリ化してきたカップルや夫婦にこそ短時間で行うファストセックスはおススメなんです。

 

イチャイチャした流れで興奮度の高いまま、まだ濡れていない状態のアソコにペニスを挿入するのはいつもとは違う刺激を感じられ、新鮮なセックスを楽しめるでしょう。

 

時間がかからない

 

ファストセックスの一番のメリットは短時間でできるので、わざわざセックスの為の時間を作らなくていいことです。

 

前戯に10?20分、挿入して後戯の時間も考えたら最低でも30分以上はセックスに時間がかかってしまう…そう思うと毎日仕事で疲れているパートナーをセックスに誘うのも、セックスのお誘いを受けるのも億劫になってきてしまいますよね。

 

ですがファストセックスなら朝の寝起きの10?15分に、夜一緒にお風呂でちょこっと、など時間が無くてもお互いを感じ合うことができるのでコミュニケーションもとれ、マンネリセックスの解消にもつながります。

 

女性も男性と同じようにセックスをしたいと思っています。

 

お互いの同意があり信頼関係ができていれば男性の性欲処理のためでは無く、女性も短時間で満足できるセックスができるんです。

 

フェラチオいらず

 

前戯をしないで即挿入につながるファストセックスは女性にとってもメリットがあります。

 

「セックスをするかも」と思うとムダ毛の処理をしたり、下着を気にしたり色々と女性は気にしてしまいます。

 

ファストセックスならムダ毛が少し気になる日も、下着が上下バラバラでも「服を着たままでもいい?」などと誤魔化して、サッと下着をずらしてセックスすることもできます。

 

それに普段のセックスでは男性がじっくり愛撫をしてくれたお返しにフェラチオでお返しをしたりしますが、実は「アゴが痛くなる」「喉が苦しい」「ペニスを咥えるのはちょっと…」などフェラチオが苦手という女性も多いんです。

 

お互いに前戯をしなくていいファストセックスならフェラチオをしなくていいので女性にとっても気持ちが楽になります。

 

そういったところもファストセックスが女性に受け入れられている理由でもあります。

 

場所を選ばない

 

普段のセックスだと時間をかけて前戯をして、挿入してからも色々と体位を変えて…という流れで行うのでどうしてもベットですることが多き決まったパターンになりがちですよね。

 

ですがファストセックスなら場所にこだわらずキッチンで背後から攻めたり、バスルームや洗面所で鏡越しに立ちバックなんていうのも盛り上がります。

 

ソファーなら女性の体も痛くならないので、イチャイチャしていた流れで興奮してきたので服を着たままセックスに。なんていうのも無理矢理に犯されているような感じで女性はさらに興奮度が高まります。

 

セックスに決まったパターンは無いので、いつもとは違うベット以外の場所で、いつもとは違う時間帯に誘ってみると刺激的で新鮮なセックスを楽しむことができます。

 

疲れない

 

毎回たっぷりと時間をかけて愛撫をしてセックスをすることができるならそれは幸せですが、毎晩そんなに時間は作れませんし、濃厚なセックスの後には体力を消耗してしまい疲れきって何もできませんよね。

 

前戯に10?15分、挿入に約10分、後戯にも10分など毎日そんな時間は作れませんし、あらかじめセックスの時間を予定に入れておくか、せいぜい週末くらいしかそんな時間はとれません。

 

それでも週末意外にもセックスがしたくなる時はありますし、女性にも性欲はあります。

 

ファストセックスなら15分程度でできるので体力の消耗も最小限で済みます。

 

朝ほんの少し早く起きた時や、夜寝る前のリラックスタイムの短時間でセックスができれば、お互いに疲れていても性欲の解消ができますし、セックスレスで悩むことも欲求不満でストレスが溜まることもありません。

 

男性は短時間のセックスで性欲の解消ができますし、女性はセックスをする事でエストロゲンというホルモンが出て美肌効果が期待できるのでお互いにいいこと尽くめです。

 

朝からでもOK

 

一緒に暮らしているカップルや、夫婦ならセックスの時間や場所はマンネリ化してきてしまいますよね。

 

夜時間が取れないなら朝こそファストセックスのチャンスです。

 

朝セックスはにはメリットが多く、男女共に夜よりも刺激に敏感で感じやすくなっています。

 

免疫力のUPにもなるので風邪予防にもなりますし、女性にとって朝セックスをする事で「美肌効果」や「アンチエイジング」「集中力UP」につながるので仕事もはかどります。

 

それに朝から愛する人と肌を重ねる事で幸福感が増して女性は機嫌が良くなるので男性にとってもいいですよね。

 

男性は朝立ちを上手く利用して朝セックスに誘ってもいいでしょう。

 

目覚めの悪いパートナーとの朝セックスは短時間で集中でき、身体がスッキリ目覚められるだけではなく、心も満たされるので女性にもとても人気なんです。

まとめ〜平日には前戯なしのファストセックスもあり

 

 

ファストセックスの魅力は、

 

  • 前戯なし(もちろんオーラルセックスも無し)
  • 10?15分と短時間で済む
  • 体力の消耗が最小限で済む
  • 事前の準備がいらない
  • マンネリ、セックスレスの防止

 

など色々ありますが、他にも意外なメリットがあります。

 

前戯なしで挿入されるというのは期待感も高まりゾクゾクして興奮することによって膣内の感度も上がります。

 

もちろんお互いに認証した上でセックスが始まるので、キスだけでも徐々に興奮してアソコをチンコで擦られるだけでもしっとり濡れてきて期待が高まります。

 

その状態でチンコを挿入されるとまだ刺激に慣れていない状態の膣内に強い刺激を感じ、膣がキューっと締まり感じてしまいます。

 

乳首やクリトリスなど敏感な部分が愛撫されていないことによって膣内の刺激に集中できていつもより感度が高まる気がします。

 

それにたっぷりとと愛撫された後だとクタクタになっていますが、ファストセックスならまだまだ頭がハッキリしているので彼のチンコの挿入感をじっくり楽しむ余裕ができます。

 

パートナーがまだ濡れていない時は少しずつ挿入したり、ローションを塗るなど工夫して痛みを感じないように工夫してあげる事も大切です。

 

毎回ファストセックスばかりだと手抜きだと思われてしまうので、平日には前戯なしのファストセックスで、週末など時間のある時はしっかり愛撫をする愛のあるセックスを楽しんでみてはどうでしょう。

TOPへ